ハウステンボスのチューリップ2023の見頃は?現在の開花状況は?いつまで見られる?

ハウステンボスのチューリップ2023の見頃は?現在の開花状況は?いつまで見られる?

チューリップで有名な長崎のハウステンボス!

遊びに行くなら、見頃を迎えたチューリップを楽しみたいですよね。

  • ハウステンボスのチューリップ2023の見頃はいつ?開花期間はどれくらい?
  • ハウステンボスのチューリップ2023の現在の開花状況はどんな感じ?
  • ハウステンボスのチューリップはいつまで見られる?

このような疑問について調査しました。

目次

ハウステンボスのチューリップ2023の見頃は?開花期間はどれくらい?

https://twitter.com/watermark_ngs/status/1633357128214929408

ハウステンボスのチューリップの見頃は、3月中旬〜4月上旬の予定となっています。

チューリップの開花期間は、1週間〜2週間と言われています。

しかし、暖かい日が続くとあっという間に成長し、花弁が散るのが早くなってしまいます。

ハウステンボスのチューリップを見たい方は、3月下旬頃には行ったほうが良さそうです。

また、2023年2月25日〜4月9日まで、100万本のチューリップ祭りを開催しています。

イースターの華やかな装飾とあわせ、色とりどりのチューリップを観ることができますよ♪

夜間は、音楽に合わせて光る「光のチューリップガーデン」と称したナイトショーも実施しています。

この期間中に訪れることで、昼夜問わず、一層きれいなチューリップを楽しめそうですね!

ハウステンボスのチューリップ2023の現在の開花状況は?

ハウステンボスのチューリップの現在の開花状況ですが、2023年3月9日時点で、すでに満開となっている品種・エリアがあるようです。

公式サイトでも開花状況の案内がありましたが、まだつぼみのもの〜咲き始めといった具合でした。

チューリップの開花期間は1〜2週間と言われていますので、これから咲くものもあわせて、3月下旬頃には満開のチューリップ畑を楽しめそうです。

参考までに、こちらが2022年3月末の写真です。とっても綺麗ですよね♪

ハウステンボスのチューリップ2023はいつまで見れる?

ハウステンボスでは複数のエリアで、多くの品種のチューリップを取り扱っていますので、4月上旬頃までは楽しむことができるでしょう。

ただし、暖かい日が続けば散るのが早くなり、次の時期の花に植え替えられてしまいます。

2022年は、4月16日頃には枯れているものも多くなり、他の花に植え変わっていたという口コミがありました。

また、5月上旬からはバラの見頃となります。

したがって、チューリップを楽しむなら、遅くとも4月中旬までには行くことをおすすめします!

まとめ:ハウステンボスのチューリップ2023の見頃は?現在の開花状況は?いつまで見られる?

この記事では、ハウステンボスのチューリップ2023の見頃や開花状況についてまとめました。

ハウステンボスのチューリップ2023はすでに満開の品種・エリアがあり、3月下旬〜4月上旬にかけて最も楽しめそうです。

昨年の口コミを見ると、4月中旬には他の花に植え替えられているエリアが多くなっていました。

また、5月上旬からはバラ祭りが始まります。

ハウステンボスのチューリップを見るなら、4月中旬までには行ったほうが良さそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家事嫌いのずぼら主婦です。時短家事、妊活・出産、話題のニュースやお得情報など、アラサー女性の気になったあれこれについて紹介しています。アニメ・漫画、手帳デコ、ミニチュア、ハンドメイドが好きです。

アドセンス関連広告

目次