【実録】iPad pro(2018)11インチ 20代不器用OLレビュー

ipad proレビューのタイトル デジタル

こんにちは、あさひ(@asa_pipi00)です。

2018年11月にiPad pro 2018が発売され、7ヶ月が経ちました。

みなさんはどのようにお使いになっていますか?

実は私もiPad pro 2018ユーザー!

2018年12月に購入したので、使い始めて半年。

20代不器用OLの普段使いを、ありのままお伝えします。

使用者情報とiPad proのスペック

まず、私のプロフィールと、持っているiPad proをご紹介します。

 

■使用者プロフィール

年齢・性別:20代女性

一言プロフィール:既婚、派遣OL、軽くヲタク、不器用

用途:絵を描いたり、動画を見たり、ノートパソコンより気軽に使いたい、と思い購入

 

■iPad proスペック

機種名:iPad pro 2018(11inch)

カラー:シルバー

容量:256GB

接続:WI-FIモデル

 

 

■アクセサリ

・apple pencil(第二世代)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】Apple Pencil MU8F2J/A iPadPro Apple Pencil 第2世代
価格:15780円(税込、送料無料) (2019/6/20時点)

楽天で購入

 

 

 

・iPadカバー(ピンク)

 

 

購入のきっかけと使用感

購入のきっかけ

もともと、小さい頃からイラストを描くのが好きだったからです。

中学生の頃は、wacomのペンタブとイラストソフトsaiで絵を描いていました。

大人になり、iPadとapple pencilで絵を描くのが楽しい!という声を

ちらほら見かけ、良いな~、欲しいな~と思っていたところに、

新型iPad proが出るぞ!apple pencilも新しくなるぞ!というニュースが飛び込んできて、

葛藤の末、2018年12月に購入しました。

はじめてのiPad proの使用感…

iPad proの画像

タブレットでなめらかに描けるなんて、ねえ~?と思いながら

ほどほどの期待で購入したiPad pro。(と、apple pencil。)

まあなんということでしょう…

三行上の文章を黒く塗りつぶして消し去りたいくらい、

良い意味で、裏切られた!というのが最初の感想でした……!

 

最初から入っているメモアプリで文字を書くだけで、楽しい!

筆の種類を鉛筆やマーカーから選べて、色も自由に使えますし、

メモアプリだけでも存分に落書きができます。

美しい画面の上に、すらすら~っとペンを流すだけで気持ち良く描けるんですよね…。

 

App Storeからダウンロードできる無料のお絵かきアプリも質が高く、

・MediBang Paint

・ibis Paint X

があります。

もちろん、apple pencilとの相性も抜群で、

動かした通りになめらかな線を描くことができます!

 

今回のブログのタイトル画像は、MediBang Paintを使って

iPad proで描きました。

描写時間は、さくっと40分ほどだと思います。

下書き⇒線画⇒塗り分け(仮塗り)⇒色塗り(本塗り)の工程を

タブレットでどこに居ても軽々と出来るんですから、とっても楽ちんです!

(ソファでごろごろしながら描いてました。笑)

 

また、画面が大きく美しいことも、iPad pro 2018の特長ですよね。

カバーを使って画面を立てて、Youtubeを見るのもグッドです!

マルチタスク機能を使って、画面の左側で動画を見ながら

画面の右側で絵を描くこともできる、本当にハイスペックなタブレットです。

使用感、おおいに満足しています。

 

で、実際のところ……使ってません。

はい、ここまでごりごりと買って良かった!感を満載で書いてきているのですが、

実際に普段使用しているかと問われると、使用していないのが現実です。

ウィジェッドのスクリーンタイムの使用時間を、iPhoneと比べるともう、

悲しいくらいに使っていません。

 

どうして使わないのか、自分の行動から考えてみました。

使うタイミングがない。

朝起きて、仕事に行って、帰って家事をして、寝る。

この単調な生活の中に、iPad proを使う時間が無いんですよね。

大抵のことは、iPhoneで事足りますし、

長文を打つ必要がある時は、キーボードのあるノートパソコンを使います。

気軽に絵を描ける、といってもその時々の気分になりますし…

日常でiPad proを絶対に使うタイミングが、私の生活の中にはありませんでした。

 

イヤホンジャックがない。

iPhoneともども困っているんですが、イヤホンジャックがないんです…!

本体をなるべくシンプルに、薄く軽く仕上げるために、イヤホンを挿す場所がありません。

USB-Cとイヤホンを繋いでくれる変換アダプタを買うか、

ワイヤレス接続のイヤホンを購入する必要があります。

私のiPhone 7plusにもイヤホンジャックがないので、ワイヤレスのイヤホンを買うかなぁ…と

思いながらずっと買っていません。

Huluやdアニメストアに登録して、だらだらとアニメを見たい!というのも

iPad pro購入のきっかけだったので、ワイヤレスイヤホンの購入を検討しています。

 

iPad proレビューまとめ:想像以上の書き心地!買って損はない!

あまり使っていないのですが、買って損したな~という気持ちにはなっていません。

手軽に持ち運べてごろごろしながら動画を見たり、

apple pencilで気軽にイラストを描ける楽しさは、iPad proだからこそ。

 

ロジクールからiPad pro 2018専用の、キーボードとカバーが一体になった

Slim Folio Proが発売されましたし、iPad OSの登場とまだまだ話題が尽きません。

 

自分にあった使い方を見直して、これからきちんと活躍させてあげたいなと思っています。